寒いので皆さん家では暖房とかを使ってると思います。おいらも石油ストーブで毎日ヌクヌクしてます。暖房を使っていると当たり前ですが髪の毛と頭皮も乾燥してしまいます。

暖房の風が髪に直接あたり続けると、ドライヤーの温風を延々とあてているようなので、髪の毛の持っている水分がジワジワ失われていきます。。。

暖房くらいでそこまで髪の水分がなくなるのかと思うかもしれませんが、暖房をつけた部屋に濡れたタオルを干していると、だんだん乾いていきますね?それだけ水分よりも温風のほうが強いというわけです。

乾燥してキューティクルが傷んだ髪を放置しておくと、ますます乾燥と静電気がひどくなるという悪循環に陥ってしまいます。なので今回は髪のパサつきや頭皮の乾燥が気になった場合の簡単な対処法を書いて行こうと思います。

髪の毛の乾燥は入浴時にコンディショナーか、トリートメントをつけた髪をラップかヘアキャップで包んでしばらく置くと、しっとりした髪になります。なので、しばらく置いてから流してあげるようにして下さい。因みにリンスは置けばおくほど髪の毛が傷むので、リンスではやらないでください。

頭皮の乾燥をケアするには、うるおい成分を配合しているスカルプエッセンスが最近薬局で色々売っているのでおすすめです。頭皮の乾燥はお湯の温度も影響するので、40℃以上で洗ってる方は乾燥しやすいので、出来れば38℃で洗って下さい。

ものすっごくザックリ書きましたが、これをやるだけでだいぶ暖房対策になると思います。

では〜〜!